今必要なITサービス「行列に並ぶアプリ」

昔はラーメン屋の行列に並んでるような連中は馬鹿な暇人だけだろうと思ってた時期もあった。こちとら経済活動忙しいんだ、そんな時間あるかよと。

でもここ数年は食フェス行ったり、飲食店の行列に並ぶ事も増え考えが全く変わった。花畑を飛び交う蝶々を眺めながら列に並んで待つってある意味贅沢な時間の使い方だなあと。こんな事できるのは心に余裕のある人達なんだなあと。それに行列できるラーメン屋って好みの違いもあるけどやっぱりおいしい。サクラ並ばせてるような飲食店もあったみたいだけど。

しかし、そんなことできてたのは去年までの話で、今年はコロナの影響でがらっと変わってしまった。とは言ってもまだ、行列作ってるお弁当屋さんとか都内にもちらほらあるね。飲食店も自粛するにしてもいつまで続くか分からないしこのまま何もしないわけにもいかないだろう。

あとね、スーパー。緊急事態宣言でて以降、人増えすぎ。レジ待ちしてるマスクしたおっさんが、ふとマスク外したと思ったらへっくしょん!だもんね。駄目な大人多すぎ。ちびっこはしょうがないけどね。それに、マスク買うためにリスクを犯して行列待ちするってのもなんか変だよね。

てことで、今後割と重要なITサービスは、行列に並ぶアプリ(Webサービス)なのではなかろうか?と思う。

横文字ではウェイティングシステムというらしい。サービス比較してるサイトがあった。

https://orend.jp/mag/a0061

無料で使えるのはAirウェイトっていうリクルートのサービスぐらいか。無料って言ってもどこまで使えるのか知らないが。この手のサービスは個人事業の飲食店でも使えるように完全無料化してほしいね。

Google Map や Open Street mapのAPI使えばアプリぐらいなら個人でも開発できそうだけど、問題はインフラかなあ。できればGAFAあたりにこういうサービス提供してもらいたい。Google Mapとかのサブ機能でもできそうだしね。完全無料化して広告収益でやればいい。国が絡むと変な業者に発注しちゃうから、ろくなサービスにならんし止めといた方がいいよ。

でも、ウェイティングシステムとかいうサービスはあんまり使った事なかったから、まだそんなに普及してないのかな。あるとすれば映画館の座席指定する予約システムぐらいかな。

One Reply on “今必要なITサービス「行列に並ぶアプリ」”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です