Tensorflow2.1 Install on Windows10 (当然GPU)

Tensorflow2.1はPython 3.7でもinstall可能という事でPython 3.7環境にinstallしてみた。

2.0の時の記事↑

python3.7は普通にMicrosoft Storeからinstallできるので特に説明は不要だろう。MSVCのビルドツールは前回入れたので、新規で入れる場合どのバージョンが必要とかわかりません。Visual Studio 2019が入ってればいいと思う。

前回と同じくvenvで環境構築。PowerShellから

python3.7 -m venv py37

python3.7環境でPower shell起動

適当なバッチファイル作ってコマンド作っておけばそれクリックすると起動できる。py37.batとか適当なの作って以下のコマンド書いて起動。

start Powershell -noexit -Command “.\py37\Scripts\activate”

あとはpipでtensorflowをインストール。2.1は特にtensorflow-gpuを選ばなくてもgpuが使えるようなのでtensorflowでOKみたい。

pip install –upgrade tensorflow

tensorflow2.0は Cuda10.0だったけど tensorflow2.1は Cuda10.1みたいなので、インストール。10.2なら入ってたんだけどおしかったなあ。またインストールするの面倒。Cudaは、異なるバージョンいくつでもインストールできるので、特に古いバージョンアンインストールする必要ないみたいです。

ただ、Cuda10.1は 普通のと、Update1 と Update2というのがある。とりあえず最新のが Update2みたいなので、それを インストール。あとCudnnも。

起動できるか確認するには以下のコマンド。(バージョン表示)

python -c ‘import tensorflow as tf; print(tf.version)’

いけるかと思ったが、

tensorflow/stream_executor/platform/default/dso_loader.cc:55] Could not load dynamic library ‘cudart64_101.dll’; dlerror: cudart64_101.dll not found

↑のようなエラーがでてしまった。。。

ぐぐってみると同じ症状で悩んでる人が結構いたみたい。

https://github.com/tensorflow/tensorflow/issues/35618

↑によると以下のURLから vc_redist.x64.exeをダウンロードしてアップデートしてやれば解決するらしい。

https://support.microsoft.com/en-us/help/2977003/the-latest-supported-visual-c-downloads

しかしやってみたが、駄目だった。。。
他の解決策はtensorflow2.1をあきらめて2.0をインストールしろとな。あほか。

結局Visual Studio更新したりしてみたが、全然ダメだったので、Pythonを3.6に戻してみた。というかTensorflow2.1用のPython3.6環境をまた venvで作ってtensorflow2.1を再installした。すると、

tensorflow/stream_executor/platform/default/dso_loader.cc:44] Successfully opened dynamic library cudart64_101.dll

あっさり解決。Python3.7に対応してたんじゃないのか? Microsoft Store からインストールしたpythonだからダメなのか?なんか腑に落ちないがまあ、動けばいいか。

公式リンク
https://www.tensorflow.org/install/pip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です