Unity ML-Agents Camera Sensor

今回は Ray Perception Sensorを使わずにCamera Sensorを使って画像からの視覚情報のみで学習させてみた。

前後がわかりにくいので、球体に四角をくっつけて向きがわかるようにしたよ!

最初の結果はこんな感じ。(やり直したからステップが元に戻ってグラフがおかしくなってるが)

意図しない方向にカメラが向いてしまっている。

学習結果はよろしくないが、その分、動きが馬鹿っぽくてかわいい。これはこれで良しとしよう。

変な方向向いちゃってたのは、RigidbodyのConstraintを設定してなかったから。今度は x,y,z の Constraint rotationにチェックを入れてリトライ!

鳥居の位置を変えたらどうなるかも試してみた…

鳥居のBoundsに入ったら鳥居が赤くなるよ。
キャラクターでも試してみた。

今回、回転動作いれたので、キャラクターの動作を学習用のとマッチさせるのが難しかった。今のところどうもうまくいかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です